期間単位で労働時間を計算する「変形労働時間制」そのメリット・デメリットとは?

2017.06.26 お役立ち情報全般 New

期間単位で労働時間を計算する「変形労働時間制」そのメリット・デメリットとは?

変形労働時間制度とは、業務の繁閑や特殊性に応じて労働時間の配分を容易にすることができる制度です。 労働基準法では、原則として法定労働時間は1日8時間、1週40時間(※)と定めています(第32条)が、変 ・・・

【残業時間60時間超で25%増!?】残業代リスクのために行っておきたい勤怠管理対策

2017.06.26 お役立ち情報全般 New

【残業時間60時間超で25%増!?】残業代リスクのために行っておきたい勤怠管理対策

働き方改革の一環として長時間労働の是正や働きやすい職場環境を整備する動きが加速しています。その中でも特に目が離せないのが、残業時間の上限規制の導入でしょう。一方で、中小企業で猶予されていた月60時間超 ・・・

「36協定(サブロク協定)」を守れなかったら、どうなるのか? ~使用者が知っておきたい「36協定」の基礎知識と運用のポイント~

2017.06.13 お役立ち情報全般

「36協定(サブロク協定)」を守れなかったら、どうなるのか? ~使用者が知っておきたい「36協定」の基礎知識と運用のポイント~

「36協定(サブロク協定)」という言葉をご存知でしょうか。 法定労働時間を超えて、または法定休日に労働させることが必要な場合に、使用者が労働組合(または労働者の代表者)との間で結ぶ協定のことで、労働基 ・・・

「働き方改革」のために知っておきたい海外での取り組みと日本での実現のために考えられること

2017.06.13 お役立ち情報全般

「働き方改革」のために知っておきたい海外での取り組みと日本での実現のために考えられること

昨今日本では「働き方改革」が国家規模での大きな課題になっており、現状の働き方を見直そうという気運が高まってきています。しかし、実際にどのような取り組みをしたら効果的な改善に繋がるか試行錯誤をしている企 ・・・

生産性向上やワークライフバランスを実現する「ワークスタイル変革」とは

2017.06.13 お役立ち情報全般

生産性向上やワークライフバランスを実現する「ワークスタイル変革」とは

「ワークスタイル変革」とは、従来の働き方を抜本的に変える取り組み 「ワークスタイル変革」とは、これまでの働き方を一新し、好きな時間・場所で自由に仕事をすることによって、生産性向上やワークライフバランス ・・・

勤務間インターバル制度を導入するなら押さえておきたい勤怠管理術

2017.06.13 お役立ち情報全般

勤務間インターバル制度を導入するなら押さえておきたい勤怠管理術

「勤務間インターバル制度」という新しい労働時間制度が、世間の注目を集めています。 この制度は、前日勤務と当日勤務との間に一定時間以上の間隔(インターバル)を設けることを義務付けるものであり、すでに運輸 ・・・

お問い合わせ・お申し込みはこちら

050-5824-5180 MON - FRI(祝日/当社指定の休日除く)9:00 - 12:00/13:00 - 17:00