CLOUZA勤怠データNET収集サービス CLOUZA GATHERING SERVICE

「CLOUZA勤怠データNET収集サービス」とは、現在ご利用いただいているTimeProと勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」のタイムレコーダー機能を連携させることで、WAN環境がない事業所・支店・店舗でもインターネット環境さえあれば、打刻データの収集・管理が可能になるサービスです。

サービスイメージ

1.勤怠管理でありがちな悩み

ビジネスの世界では競争力を高めるため、既存業務の見直し、効率化が必要不可欠です。

業界や業種によってそれぞれ効率化が求められる点は異なるものですが、共通問題の1つとして挙げられるのが「勤怠管理」です。短時間勤務制度やフレックスタイムに代表される労働スタイルの多様化によって、最近は勤怠管理にかかるコストが増加傾向にあります。以下のような問題に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

タイムレコーダーが設置できない場所もある
在宅勤務や外出先など、物理的にタイムレコーダーが設置できない場所では、従業員の勤務時間を正確に把握できません。これによって残業代を多く支払うことになったり、逆に適切な給与が支払われないことで従業員のモチベーションの低下を招いたりするなどの問題につながります。

集計に手間がかかる
出勤・退勤時にはタイムカード用紙に打刻をして、集計時にはそれらの情報をパソコンで手打ち入力している企業では、タイプミスが原因でエラーが発生することも珍しくありません。そのため、入力作業とは別にデータをチェックする時間も必要になってしまいます。従業員が数名程度ならば特に問題はありませんが、数十名以上の規模ならば、修正などで大きなコストが発生してしまいます。これらに伴う人件費に関して、頭を悩ませている経営者・担当者様も多いのではないでしょうか。

規模やビジネススタイルによっては導入が困難
勤怠管理システムを導入する際、問題となるのが「拠点の規模」や「ビジネススタイル」です。企業コンプライアンスの高まりから勤怠管理サービスを導入する企業が増えている一方で、人数が少ない拠点や、短期間の営業を想定した拠点などでは導入が難しいという問題があります。

このような問題があることから、新しい勤怠管理サービスが求められるようになってきています。
そこで、こうした問題を解決できるものとして誕生したのが、クラウドを活用した勤怠管理サービス「CLOUZA勤怠データNET収集サービス」です。

2.「CLOUZA勤怠データNET収集サービス」とは?

勤怠管理サービスで多くのシェアを占めているTimeProシリーズは、小規模なオフィスから、大規模な企業、全国展開をしている多店舗企業など、さまざまなビジネススタイルに対応しています。就業データの収集、集計、スケジュール作成といった情報活用まで多様な角度からアプローチいたします。
勤怠管理のベストセラーシステムであるTimeProシリーズと勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」の「CLOUZA勤怠データNET収集サービス」を連携させることで、どのようなメリットが生まれるのでしょうか。

1. 集計コストの削減
両者を連携させる利点として最も大きいのが「集計コストを削減できる」点です。
CLOUZAのタイムレコーダー機能で打刻されたデータはTimeProに自動でダウンロードされます。
タイムレコーダーを使用して打刻をしている内勤者、CLOUZA勤怠データNET収集サービスを使用している外勤者を問わず、勤務データが集約できるので、今までのように手打ち入力する必要がありません。ヒューマンエラーも減るため、確認作業の削減も可能です。
※担当SEによる自動受信の設定が必要です。

2.少人数の拠点でも導入しやすい
CLOUZA勤怠データNET収集サービスでは、タイムレコーダーによる打刻をはじめとして、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、拠点の規模などによってシステムを使い分けることが可能です。物理的にタイムレコーダーを設置できない場所でも、従業員のタブレットやスマートフォンをタイムレコーダーとして代用できるので導入費用を抑えることができます。

3. アマノ製品と連携できるので、複雑な勤怠管理も問題なし
TimeProはどんな複雑な勤怠管理でもSEがお客様の仕様に合わせて組み立てるため、業務効率を大幅に省力化できます。CLOUZAと組み合わせることで、打刻はどこからでも行ないたいと考えていらっしゃる方におすすめです。

4. 安心して利用できる
クラウドサービスは、サービス会社のサーバーにデータを保管するという性格上、サービスが終了した場合には、それに伴ってサーバーの情報にアクセスできなくなってしまうリスクがあります。無料のクラウドサービスでは予告されることなく、突然利用できなくなってしまうことも少なくありません。当社のクラウドサービスはそのようなことのないよう万全の体制をとっております。

5.月々200円(税抜)×人なのでリーズナブル
CLOUZA勤怠データNET収集サービスの月次費用はマスター数にかかわらず、「CLOUZAのタイムレコーダーを利用した人数×200円(税抜)」となっています。完全従量課金(月内の打刻人数をカウント)なので、繁忙期に応じて人数が変動する企業様にも、リーズナブルな価格でご利用いただけます。また、クラウドサービスのため、サーバーなどの追加は不要です。料金にはサーバーメンテナンス、サービスのアップデートなどの保守・サポート費用が含まれているので、余計な費用が発生することもありません。
※データ受信の設定には別途、設定費用が発生します。金額につきましては、アマノ担当営業または担当SEにお問い合わせください。

3.CLOUZA勤怠データNET収集サービスの導入事例

ケース1:飲食業 A社
A社 企業や大学の中に店舗を展開しているため、自社のネットワーク回線や電話回線を引くことができませんでした。そこでタブレットやスマートフォンで勤怠管理ができるCLOUZA勤怠データNET収集サービスを採用しました。その結果、従来のタイムレコーダーよりもコストを抑えながらの勤怠管理が可能になりました。また、情報端末は本社との連絡手段として導入していたので、少ない初期費用でシステムを利用できました。

ケース2:製造業 B社
B社 製造業に携わる某社は、就業パッケージシステム「TimePro-XG就業」を導入。当初は本社だけで運用していましたが、従業員の増加に伴って、工場においてもタイムレコーダーの導入を考えていたといいます。しかし、本社と工場との間にはVPN環境がなく、新しくインフラを構築する場合には大きなコストがかかると分かりました。十数名という人数を考えるとモデム通信では費用感が合いません。そこで選ばれたのがCLOUZA勤怠データNET収集サービスです。特別な設備は不要で、タブレットやスマートフォンで勤怠管理を行なえるために、大幅に導入費用を節約できました。

TimePro とCLOUZA勤怠データNET収集サービスを連携すれば、作業の効率化を図るのと同時に、人件費やシステム導入費用などのコストを削減することが可能です。すでにTimeProをご利用中の方はもちろん、これからTimeProの導入を考えている方はCLOUZA勤怠データNET収集サービスを選択肢としてぜひご検討ください。

CLOUZA(クラウザ)お客様サポートセンター 050-5824-5180 MON - FRI(祝日/当社指定の休日除く)9:00 - 12:00/13:00 - 17:00 CLOUZAお客様サポートセンターは、導入前~30日間無料体験中~ 通常版導入後も使えるCLOUZA専用のサポートセンターです。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

050-5824-5180 MON - FRI(祝日/当社指定の休日除く)9:00 - 12:00/13:00 - 17:00